扉あけの日々の雑記

ドラマー梅津光司の日々の雑記です

2018-01-21から1日間の記事一覧

本は無くならない!

1/20(土)は町田市市民文学館『本をめぐる美術、美術になった本』展へ。 夏目漱石は自分の本を出版するとき、自分で装幀を作っていたこともある。。など、明治から昭和の作家たちが自分の本がどのような装幀で世に出るかについて、とても真剣に考え、装幀者と…