扉あけの日々の雑記

ドラマー梅津光司の日々の雑記です

今出来ることは。。

ミュージシャンのライブ自粛が相次いでいる。 息を詰めての潜水状態を始め、未だ呼吸をするため水面に向かって上昇することが許されない状況だ。人と会わないこと。「3密」を避ける。そのことの有用性はなかなか実感できるものではないかもしれない。だが、…

「いつも通り」はよいこと!

人の表情を見ながら会話したり、握手したり、肩を寄せ合うのっていいもんです。 マスクの下で歯を食いしばる日々を終え、皆で乾杯し、声を出し合う日常。 そんな日常だった時間が「憧れ」の一つに勘定される。。 初めての体験って身も心も緊張するけれど、お…

令和の雛たち

今年は心穏やかでない2月の末だけど、いつものように古風な雛たちが飾られた。 変わらないその姿。 ものすごい勢いで変わっていく流れ、そして予測不能の状況。 僕たちは頼るべきものを持てない時代に生きているのかもしれないけれど、古くから続くものに出…

海と山の里でのレコーディング

今日は海と山に囲まれた友人宅でのレコーディング。 アトリエのようなその場所は俗世間を離れて音に集中できるのです。 塵一つない、空調の利いた、「快適さ」を売りにしている最近のスタジオは「音楽は金がかかるな。。」という実感を肥大させる。 でも今回…

「今年もある」ということ

今日は八王子の古本市へ。 みながゆっくりと本を触り、読み、「時間」を味わっている。 何気ない「今年もある」光景なのだろうが、今年は訳が違う。 洪水を免れた「奇跡に近い日々」なのだ。 道行く人の背中に「安堵」と「疲れ」を感じ、「今年もある」とい…

ゆっくりと。。

台風一過ですね。何か毎回、「耐性」を試されるかの状況が訪れます。晴天時と荒天時の判断の切り替え方と、その両時の感性、行動力を併せ持つ「達人」には誰もがなれるわけではないですよね。 「ちょっとゆっくりしよう」という感覚で過ごせる日があったらい…

記憶の書店

好きな場所に通っていたことが街の記憶になるのだろうな。 自分の東京、町田の記憶を今はなくなった古本屋「高原書店」が担っているのは間違いない。 様々な人が置いて行った「時間」を眺めているような気分で店内を歩いていた感覚を、まだ生々しく覚えてい…

夏を乗り切る! その1

この暑い夏を乗り切るために、干しゴーヤ、はじめました! 切ってネットに入れて、物干しに1日かけておくだけ。 梅雨が明けたので、さっそく実行です。 明日は自家製ゴーヤチャンプルー。感想は次回に!

時間、想い、、。

あのとき、あの曲で「時間の流れ」を感じて演奏していたのは確かだった。。 そんな思いでこのコラージュを作りました。 今回のフライヤーの裏面。「なにも、文章を載せたくないな」と感じ、これだけにしました。 フレンドリーではないけど、素直な自分だと思…

夏かな?

7月の半ばに温かい麺類を食べたくなるなんて今までなかったです。 今日は朝から冷えて温かいものが恋しい感じ。 ということで本日の昼は素朴系の東京ラーメンでした。

京都ではスーパーで鮎の塩焼きを売っているそうです。 きょうは駅近の広場で小雨のなか、ビール祭でした。 その屋台で買った鮎で今からお疲れさまの一杯です。 では、いただきます!

Cafe... 。

二日間、インターネットカフェに通い、Web作業。 小ぎれいな個室で集中はできるが、気がつくと不思議な気分。 旅に行ったときのホテルにいる感覚なのだ。 この時間を日常にしないでおくのがよい。自分にとっては。。。 やろうと思ったことをかたずけて歩きは…

決められる?

今日、演奏中にかなりの揺れを感じ、演奏を続けるかどうか考えながらの時間を過ごした。 千葉で震度5弱。 自分達のいる場所は東京町田市のビルの4階のライブハウス。出入り口は1つ。人の数は40人弱。演奏を止め、揺れのおさまるのを待ち、様子を見て続…

え! ほんと!!

遅咲きの桜が咲く近所の道を歩いて、ウグイスの声を聴き、気分も軽くなっていたときに見つけた看板。 テニスコートの近くにある池に「まむし」がいるなんて! キジがいるとの看板もあり、自分の住んでいるところの自然の深さを改めて感じました。 見慣れたイ…

交流時間

日本人にとって「法事」は「天国にいった親族たち」との交流儀式です。 For Japanese people, "Houji" is an exchange ritual with "relatives who went to heaven". そして普段、余り会わない「生きている親族」との交流時間でもあるのです。 And it is als…

声 〜好ましいもの〜

好ましいもの あるくときに聞こえてくる子らの遊ぶ声 林の奧から聴こえる うぐいすの鳴き声 家のなかから聴こえる 赤子の泣き声も好ましい 熱を上げ 天井を見上げていたあの日の 階下の喫茶店から聴こえていた女学生らの話し声 白と黒の絵を観るときの 心の…

Bridges ~ 送別会に寄せて

今日は若い方々との送別会。ケーキもジンジャーレモンティーも美味しく、その場にいた皆の表情も素敵だった。そしてスーダンからの留学生とも今日でお別れだ。 今年は「言葉」についていろいろ考える年だった気がする。 音で伝えれば問題ないだろうと考えて…

Tony Guppy Group!!

3/16 (土)は町田Into the Blue でTony Guppy Groupでした。 心地良いスチールパンの音を聴きながら、時には激しく、そして優しく、いろいろな気分になりながら演奏することが出来ました。 途中でTony Guppyによるスチールパンの解説の時間があったりして、彼…

雛の人形たち

今年もそこに飾られた人形達。 この人形をここであと何回見られるのだろう、と思いながら眺めて歩く。 男の自分は人形の顔を愛でることはしないが、この人形たちが飾られているこの空間が とても気に入っている。 目の見えない子どもたちを見守ってくれてい…

「パパゴローゾ」さん 紹介

地元町田の隠れ家レストラン「パパゴローゾ」。 今日はこの素敵なイタリア食堂で誕生日の祝いをしてもらいました。 ご夫婦でやっていらっしゃるこのお店は、あたたかい雰囲気で料理もリーズナブルで美味しいんです! グレープフルーツサワーを飲みながら料理…

新たかな日

用事を済ませたあと浅草へ。 やはりまだ人出はすごいです! 伝法院通りを通って新春の雰囲気を味わい、仲店通りへ。 和服の方も多く、正月の雰囲気もまだ濃厚ですね。 例の線香の煙を身体にかけてから参拝を終えると気分もすっきり。 今年はまた新たな気持ち…

ケルトな夜 

今年ももう師走。クリスマスももうすぐですね。 昨日はカナダ、アイルランドから来日したミュージシャンたちの「ケルティッククリスマス」コンサートを聴いてきました。 深くて懐かしく、畏怖も感じられるそのサウンドに知らず知らず頬を濡らしていました。 …

黄色いクリスマスツリー

近くのF公園を散策すると、思いがけず良い眺め。 黄色もなかなかよいものですね。 僕のなかでこの公園は「エナガ(野鳥です)」の群生にたまに遭遇する好きな公園の一つです。 クリスマスツリーのようなイチョウの木。 子供達の声も可愛く響いていました。

いつものね。。

今日の晩ご飯はこれ。崎陽軒の「シウマイ弁当」。 横浜人にとっては馴染みのあるお弁当です。 旅にでるわけでもないのになぜか買ってしまう。。 ちなみに弟夫婦は以前、関西旅行をするとき、新横浜から新幹線に乗れば良いのに、あえて東京駅まで出て旅をスタ…

今日はリフレッシュ!

今日はN公園でリフレッシュ。葉の色づきは目立ってませんが「森の香り」「ウッドチップの香り」で天然のアロマ効果を得たようです。 流れの中に違和感を感じたとき、この場所に身を置くと身体が「そうそう!」とうなづいているように思えるのです。 追いつめ…

Nice!! No.11 #ブラインドサッカー

今日は友人の出場するブラインドサッカーの国際試合を観戦した。 観客も多く、随分ブラインドサッカーも認知され、楽しんで観戦する姿も増えたなと驚いた。 試合は1対3でアルゼンチンの勝利に終わったが、今回の経験は非常に大切なものになることは間違い…

Happy!! 平木かよトリオ!

ニューヨークから一時帰国して秋のツアー中の平木かよさんのトリオのメンバーとして、町田Into the Blue で演奏しました。 それは楽しいライブでした〜。 ステージの上の自分もどんどんほぐれていくのがわかるくらい。 とても気分のいい時間を聴衆の皆さん、…

あたたかいね!

今日のリハーサルをおえて、なにかあたたかい気持ちになりました。 共有できている時間と、産み出す時間を過ごす仲間を得て、僕はまたやる気が強く湧いてきました。ゆっくりと、じっくりと。 寒さも表現した曲なのに、なにか温かい感じがするものになったり…

NYからようこそ!

この10月19日(金)にニューヨークから一時帰国ツアーの最中のピアニスト、「平木かよ」さんと東京のTrioで共演する。 kayojazzpiano | MUSIC 25年以上もグリニッチビレッジのライブレストランで演奏し続けてきたベテランピアニスト。 カジュアルなラ…

どうぞよろしく!

新しいことを始めるとき、いろいろ準備したあと、最後は「どうぞよろしくお願いします」と手をあわせる感覚って、みなさんもあるのかな? 不安に思うことを一つ一つ確認して自分を納得させつつも、やはりどこかで自分の手におえないものがあるということ。 …